本文へ移動

2021.10.01 湯本工務店安全祈願祭

湯本工務店安全祈願祭
10月1日。
湯本工務店安全祈願祭を執り行いました。

王日神社に7:30集合。
私たちは、注文住宅をはじめ公共・民間施設の建築工事、土木工事など工事全般を手掛けるため、一年間の工事の安全を願い、毎年10月1日に安全祈願祭を執り行います。
また一年、事故なく安全に家づくりができますように。
湯本工務店安全祈願祭
台風16号の影響で、長野は傘がいらない程度の小雨となりました。
八丈島には大型の台風が接近しているとのニュースが流れ、被害が心配です。

王日神社の金木犀は、まだ小さなつぼみ?
大好きな香りを楽しむことはできませんでしたが、毎年こちらの金木犀に癒されています。

湯本工務店安全祈願祭
開始前、先に来た社員・大工の皆さんがリラックスして集合を待っているところ。

社殿前に揃えられた靴(写真下)は、社殿に向けて脱ぎ揃えてあります。普段の作法では靴の向きを変えるので、知らない人は気遣いで直してしまいがち。
でも、神社の作法では脱いだままの向きが正解です。
脱ぎ履きの際、神様にお尻を向けないための作法といわれています。

湯本工務店安全祈願祭
玉串奉奠(たまぐしほうてん)の際は、
① 玉串の根元を持ち
② 玉串の真ん中に右手を添えながら“時計回り”に90°向きを変えて
③ 案(テーブル)に置く
簡単に言うと、自分の向きから神様の向きに持ち変えて置く

お参りの際は、
① 二礼
② 二拍手
③ 一礼
にれい にはくしゅ いちれい

注文住宅を新築する際の地鎮祭では、神主様、施主様、施工者の順で玉串奉奠を行います。
ぜひ覚えておきましょう☆


王日神社へのアクセス
〒383-0014
長野県中野市諏訪町4-20
TEL 0269-26-6448
 
 
 
 
 
YUMOTOの家づくり
 
 
 
TOPへ戻る