本文へ移動

コンセプト

はじめに

湯本工務店は終戦直後の昭和21年に創業し、今日まで家づくりを中心に展開してまいりました。長年にわたって培われてきた経験と技術、そしてお客様をはじめ地域の皆様、協力業者様、社員、出会ったすべての人とのつながりは当社の財産であり、誇りでもあります。
 
昔から「住まいは生活の器」と言われます。そのまま読めば当たり前のことですが、この言葉の本質は「住まい手の織り成す生活そのもの」であると考えます。
 
家族一人ひとりその家で過ごす時間も違えば、家に対する関わり方も様々です。家族団らんの場所、知人との交流の場所、ひとりで考え事をする場所、趣味に没頭する場所、疲れた体を休めるための場所…。そんな営みが何十年と続くこの家で生まれ、育ち、そして終の棲家となる場所でもあります。
 
YUMOTOの家は、七十余年にわたる住宅建築の知識と経験と実績を礎とし、つねに新しい情報、技術を取り入れ、お客様の生活のありとあらゆる場面に対応した、暮らしやすく、居心地がよく、そして永く住み続けられる自由設計の住まいをご提案します。
マイホーム

「暮らしを編む」 5つのテーマ

― 家づくりのパートナー
 
お客様の要望をただ具現化するだけが設計ではなく、お客様の想いはすべて受け止め、お客様も気づいていない潜在的な願望を引き出して、そこに応える提案を行います。
お客様に寄り添い、一緒に家づくりを楽しんでいきます。
 

― 家族団らんを大切に
 
家族は一緒にいることが大切。家族全員がまとまれるような空間づくりを行っています。
 

― テーマを決めてプランニング
 
お客様の想いをヒアリングし、テーマを決め、3~4週間の期間をかけてじっくりプランを練ります。デザイン、空間、感覚、心理、生活スタイルなど様々な面から唯一無二のお客様の暮らしを考え、計画します。
 

― 間取りは窓取り
 
窓は光や風を取り入れると共に、内と外をつなぐ大切な役割を担っています。敷地の風土を観察し、風の通り道、光の入り方、プライバシー、外とのつながりなどを考えながら窓の大きさや位置を決めていきます。
 

― 敷地全体を生かす
 
駐車場、アプローチ、庭、塀などの外構も初めからプランニングしてご提案します。予算により実現が先送りになる場合もありますが、住まいは建物だけにあらずとの考えからです。
 
















5つのテーマを大切にし、お客様に寄り添い、お客様だけの暮らしを編むように、一緒に家づくりを楽しんでいきます。
YUMOTOの家は、時代が求める性能、機能も確立してきました。 それらをお客様にご提案し、考えが違ったらお互いが納得できる新しい答えを見出していく。そのことが湯本工務店自身を進化させ、満足度の高い高品質で適正な価格の注文住宅を提供し続けていく道だと考えます。


マイホーム
 
 
YUMOTOの家づくり
 
 
 
実例紹介
 
 
 
家づくりのご相談
TOPへ戻る