Concept

はじめに

湯本工務店は終戦直後の昭和21年に創業し、今日まで住宅を中心に展開してまいりました。長年にわたって培われてきた経験と技術は、当社の財産であり、誇りでもあります。
 
昔から「住まいは生活の器」と言われます。そのまま読めば当たり前のことですが、この言葉の本質は「住まい手の織り成す生活そのもの」であると考えます。
 
家族一人ひとりその家で過ごす時間も違えば、家に対する関わり方も様々です。家族団欒の場所、知人とのコミュニケーションの場所、時にはひとりで考え事をする場所、趣味に没頭する場所、疲れた体を休めるためのプライベートな場所。そんな営みが何十年と続いて、この家で生まれて、育って、そして生涯を終えていく場所でもありえます。
 
湯本工務店は、七十余年にわたる住宅建築の知識と経験と実績と、また多くの建築家の先生と一緒に仕事をさせていただいた経験から、お客様の生活のありとあらゆる場面に対応した、暮らしやすく、居心地がよく、そして長く住み続けられる住まいを考えています。
 
これからもお客様との会話を大切にし、お客様のイメージするライフスタイルと居住空間に合った住まいを提案し、実現してまいります。お客様と共に家造りをしてまいります。

YUMOTOの家 4つのテーマ

100人いれば100通りの生活スタイルがありますが、100軒まったく違う家をつくるわけではありません。湯本工務店の考える「住まい」とは、
 
 
― プランニング
  その敷地に合った、暮らしやすい、そして庭ともつながる広がりのある基本プラン
 
― 仕様
工性の良いシンプルで使いやすい標準納まり
   
― 仕上げ
一時的な流行に左右されず年月を経ても飽きの来ない、経年変化も見込んだ、
メンテナンスのしやすい標準仕上げ
   
― 自然素材
  室内の調湿効果など、機能性に優れた内装材である無垢材と自然素材の提案
 
 
YUMOTOの家は、時代が求める性能、機能も確立してきました。が、それらをお客様に押し付けるのではなく、お客様に提案し、たとえ当社と考えが違っても、お互いが納得できる新しい考えを見出して行く、そのことが湯本工務店自身を進化させ、満足度の高い高品質で、適正な価格の住まいをご提供して行ける道ではないかと考えています。
 
 
 
YUMOTOの家づくりはこちら
 
 
施工事例はこちら
 
 
 
家づくりのことなら、どんなでもご相談ください