2018.01.31 上棟を行いました。【純和風の家】中野市

中野市の新築 上棟
1月31日。
 
2日前から建前をスタートした中野市越の家が形になってきました。
 
高社山の裾、見晴らしの良いこちらの土地に、本格和風の平屋建てが建ちます。
中野市の新築 上棟
柱・造作材には無垢杉を使用し、桁・梁あらわし部分には赤松を使用しています。
 
棟梁(富岡氏)の指示に従い、大工計6名による作業。いちばんの若手大工は笑顔がステキな中村君です。
幸い、建前の3日間は大雪に見舞われることなく順調に木工事が進みました。
中野市の新築 上棟
広い庭園を眺められるように設計された家。
平屋建ての完成に合わせて庭園内にあずまやが建ちます。
 
建物が完成する頃には、緑豊かな庭園に囲まれた純和風の家を眺めることができるでしょう。
(5月竣工予定)
 
 
 
 
 
YUMOTOの家づくりはこちら