2017.10.26 完成した住まいの撮影。【完全バリアフリーの家】

10月28日・29日に完成見学会を開催する、三ツ和会場【完全バリアフリーの家】の撮影に行ってまいりました。
 
完了検査を終え、無事に完成見学会当日を迎えられそうです。あとは天候の心配だけですね。
 
高齢者の健康を考えた家ということで、玄関アプローチはスロープになっています。
玄関框の段差は無く、車椅子での昇降が可能です。
 
階段のない平屋の住まいです。
 
リビング、寝室、サニタリー、各部屋に続くフロアもすべてフラットフロア。
床材には天然無垢の赤松を使っています。
 
扉はすべて引戸になっていて、開閉時に体をズラす必要がなく開口も広くとれて安心です。
 
住まいは長く暮らす場所。今現在の生活スタイルに合わせることはもちろん大切ですが、こちらの【完全バリアフリーの家】は “将来のライフスタイルを見据えた家づくり”として、とても参考になりそうです。
 
 
 
内覧会