-DATA-  
完成   :平成27年3月
構造   :鉄骨造2階建
主要用途 :保育園
床面積  :1432.64平方メートル(433.37坪)
建設地  :中野市
設計・監理:株式会社第一設計
施工   :湯本・中沢・高社特定建設工事JV
エントランス
ホール
ホール
遊戯室
エレベーター前
1F 保育室前廊下
保育室
トイレ
2F テラス
調理室
外観
外観
 
 
 

ひまわり保育園 起工式・安全祈願祭

平成26年7月3日(木)、起工式・安全祈願祭を行いました。
 
「工事を始める前に、その土地の守護神に無事完成を祈願する」
建築において意義深い重要なお祭りです。神式の一般的な地鎮祭(安全祈願祭)の流れをご覧ください。

安全祈願祭(地鎮祭)の流れ

一.手水(てみず、ちょうず)

手水(てみず、ちょうず)
神事の会場に入る前に手水桶から掬った水で両手を洗い、心身を浄める。

一.修祓(しゅばつ)

修祓(しゅばつ)
開式の後、祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

一.降神(こうしん)

降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。

一.献饌(けんせん)

献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

一.祝詞奏上(のりとそうじょう)

祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

一.四方祓(しほうはらい)

切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)
 土地の四隅をお祓いをし、清める。切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)とも言う。

一.地鎮(じちん)

鍬入れ(くわいれ)
斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)、斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)、斎鍬(いみくわ)を使った鍬入れ(くわいれ)等が行われる。設計・施工・建主に振り分ける事が多い。鍬入の儀とも言う。

一.玉串奉奠(たまぐしほうてん)

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊(さかき)に紙垂(しで)を付けたもの。

一.撤饌(てっせん) 一.昇神(しょうしん) 一.神酒拝戴(おみきはいたい)

閉式
一.撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
 
一.昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。この後に閉式が行われる。
 
一.神酒拝戴(おみきはいたい)
直会の前に行われるケースもある。土器(かわらけ)の杯にお神酒を注ぎ、神職の合図で乾杯を行う。
 

出席者の皆様(切麻散米~玉串奉奠の様子)