南と西に道路を持つ角地に建築されたこちらの住まい。北側にカーポートを配置し、北側に建つ住宅からの視線を気にすることなく過ごす事が出来るように配慮しました。
 
約20帖のLDKは、全面的に南側の庭に面し、室内のどこにいても季節の移ろいを感じられます。キッチン、和室と続きになったリビングダイニングは、梁をあらわしとし、変化に富んだ天井を演出するとともに、無垢の木材の良さを感じることが出来るように計画しました。
リビングに人が自然と集まるように計画された間取りによって、家族全員が和気あいあいと暮らせるように配慮しました。
 
2階には、将来的に子供室にも転用可能な物干スペースを設けました。この物干スペースは、2階の中心に位置し、子供が小さいうちはプレイルームとしての利用も想定しています。
主寝室には、4.5帖のウォークインクローゼットを設置し、収納も十分です。
 
  
 -DATA-  
完成:  平成27年11月
構造:  木造2階建
床面積: 119.30㎡(36.08坪)※住宅部分のみ
建設地: 中野市
LDK
LDK
LDK
キッチン
キッチン
階段 サニタリー
浴室
2階 フリースペース
2階 子供室
2階 子供室
2階 子供室
2階 寝室
外観
外観
外観