勾配を大きく取った屋根によって、遠くの山麗とマッチするこの住宅は、ご夫婦と2人のお子さま達のための住まい。
 
敷地は北東側に広がる変形敷地だったため、セオリーを無視して、道路側にぐっと寄せました。
これによって出来た東側の庭を活かすように出来上がったプラン。
ダイニングとキッチンから出入り自在なこの庭は、子供たちの遊び場やバーベキュー、将来はガーデニングなど多目的に大活躍してくれることと思います。
その他にも、家族の連絡のための掲示板や、ご主人のための趣味室、家族みんなの交流の場となる2階ホールなど、文章で伝えきれないほどの使いやすさとこだわりが随所にちりばめられていて、このような家で暮らせるお客様たちが羨ましいです。
 
外観に目を向けると、全体的に暖かみを感じるナチュラルモダンな外観に仕上がりました。
お客様こだわりの木目調サイディングは、グッドデザイン賞も受賞した逸品。
当初、この部分は無機質でクールな感じのものを持ってくる予定だったのですが、お客様の鶴の一声(?)で木目調にあっさり変更となりました。
結果的に、シンプルな外観に暖かみを感じさせてくれることになり、大成功となりました。
 
まだ若いご夫婦とお子さま達が、この家で年輪を重ね、素敵な思い出をたくさん作ってくれることを心より楽しみにしています。
 
-DATA-  
完成:  平成26年11月
構造:  木造2階建 
床面積: 127.57㎡(38.58坪)
建設地: 中野市
外観
玄関ホール
シューズクローク
LDK
LDK
リビング・和室
キッチン・ダイニング
キッチン・掲示板
ダイニング
2階ホール
2階ホール
2階 趣味室
2階 寝室
2階 子ども室
2階 子ども室