共働きのご夫婦と2人のお子様たちからなる家族のための住まいです。

住宅街の中に建つK様の住まいは、外観のアクセントである大きな玄関ポーチが来訪者を迎えます。約8帖のスペースを持つこの玄関ポーチは、梁をあらわしにするなど木をふんだんに使った居心地の良いスペースとなっています。雨の日でも濡れることを気にせずに済むこのスペースは、荷物の運搬時や井戸端会議、子どもの遊び場など多目的に大活躍してくれることでしょう。また、南北に風が通るため、日差しの強い夏の日には、ちょっとした夕涼みのスペースとしても格好の場となります。

プランニングでの注目点は、何といっても2階に浴室があることです。
皆さん、帰ってきてからどこで着替えますか?ほとんどの方は自分の部屋で着替えていることと思います。
・・・ということは、洗濯ものが出るのは自分の部屋ですね。
自分の部屋と洗濯する場所が違う階にあると、洗濯ものを持って階段を上がり下りしなければなりません。
ところが、お風呂を2階に配置することによって、着替える⇒洗濯する⇒干す⇒たたむ⇒しまうといった一連の作業が、ひとつの階で出来てしまいます。もう、重い洗濯ものを持って階段を上がり下りしなくて済むのです。

いかがですか?これからの生活がちょっぴり楽しくなるように思えてきませんか?
この2階に浴室があるプラン、是非これから住宅を建てる方々にも検討してみてもらいたいなと思っています。

敷地としては、北側の三角部分が無駄なスペースとなりがちな敷地でしたが、サービスヤードとして、また仕事道具や趣味のものを置けるスペースとして利用出来るように動線を計画しています。その他にも、ダイニングの一画に設けられたPCコーナーやリビングの本棚、男性用小便器を備えたトイレなど、お施主様のこだわりがふんだんに詰まった住まいです。
 
-DATA-  
完成 : 平成26年8月
構造 : 木造2階建 
床面積: 128.89㎡(38.99坪)
建設地: 中野市
外観
玄関ポーチ
玄関ホール
玄関ホール
LDK
LDK
キッチン
ダイニング・キッチン
和室
2階 バスルーム
2階 バスルーム
2階 子ども室
2階 洋室
2階 ニッチ(飾り棚)
トイレ