こちらの住宅では、打合せの中で、ゆったりとした浴室にし、眺めの良い部屋にしたいとのお話が出てきたため、浴室のロケーションに徹底的にこだわりました。
北信五岳が望める位置に配置した浴室には、大きな窓を設置。前面に設けたバスコートにより、四季折々の草木の表情と山並みをまるで絵画の様に切り取ってくれます。また、バスルームと脱衣室の扉はガラスドアとなっており、広めの浴室をより一層広いものに感じさせてくれます。
浴槽はお施主様がわざわざ横浜まで行ってセレクトしてきたものに、玄昌石タイルを貼って仕上げました。壁と天井にはサワラの板を貼り、「和」を感じさせる雰囲気に仕上げています。
 
脱衣室の扉を開けた瞬間に目に飛び込むこれらの景色はとてもドラマティックで、バスタイムをより一層充実したものにしてくれることでしょう。
 
そのほか、広めに取ったウッドデッキは、洗濯ものを気兼ねなく干せるように。また、くつろぎの場として利用するために格子を設置し、周りからは見えにくいように配慮しています。
 
室内は、無垢のフローリングや無垢のシステムキッチンを採用。木のぬくもりとやさしさを感じられる住宅です。
  
 -DATA-  
完成 : 平成27年4月
構造 : 木造2階建
床面積: 104.44㎡(31.59坪)
建設地: 中野市
LDK
LDK
LDK
キッチン
キッチン
キッチン
2F 階段
2F 寝室
2F 子供室
浴室
浴室
浴室
サニタリー
洗面・脱衣室
通路 サニタリー・浴室