切妻の連続した屋根の深い軒が印象的なプロポーションの良い外観。深い軒が陰影を生み、外観に奥行きと安心感を与えてくれます。
住居部分の屋根と連続させたカーポートは、両方から出入り可能で便利です。
 
内部はホワイトの珪藻土クロスとナチュラルな木を組み合わせたやさしい色合いをベースに、アクセントとしてキッチンの扉や和室の襖紙をビビットカラーにしました。
キッチンの両脇には食品庫、洗濯室。寝室と並んで室内物干し場とウォークインクローゼットを設け、機能的で使い易い間取りとしました。
 
内外ともにバランスの良い住まいです。
 
  -DATA-  
完成 : 平成28年10月
構造 : 木造2階建
床面積: 136㎡(41坪) 
建設地: 中野市
リビング
リビング
キッチン・ダイニング
キッチン
リビング
リビング・ワークコーナー
和室
寝室 広縁
階段
2階 フリースペース
浴室・脱衣室
玄関ホール