開放感と使いやすさを重視した 【和風モダン住宅】
 
漆喰調の白壁に庭の木々の緑が美しく映え、周囲の落ち着いた家並みにも調和した、和風モダンな佇まいです。
開放感と使いやすさを主眼に設計し、大きく設けた開口からは、庭の景色を楽しめ、採光と風通しも確保しています。無垢杉床に珪藻土塗りの壁など、自然素材を使用したつくりは、気持ちよく健康的に暮らせる住まいです。
 
-DATA-  
完成  :平成19年3月
構造  :木造2階建 
床面積 :202.29㎡(61.2坪)
建設地 :中野市
 
特徴  :
屋根 ガルバリウム鋼板
床 杉板・床下暖房
内壁 漆喰・珪藻土塗り
アイランド型オープンキッチン
外観
外観
外観
リビング
リビング
和室
ダイニング・キッチン
2F ホール
外観 夕景
外観 夕景
玄関ホール
サニタリー