現場レポートの事例 金井の家

現場レポートの事例をご覧ください。 
イメージ
-DATA-  
完成   :平成28年1月
構造   :木造平屋建 
床面積  :110.27㎡(33.3坪)
 
特徴   :
素材を活かす適材適所の“木遣い”をしながら構造材、内装材ともに天然無垢材を使用。明るく開放的なサンデッキは、日を浴びながらくつろいだり、洗濯物を干すなど暮らしに使える空間です。
国土交通大臣認定の壁倍率3.3倍の「軸組パネル工法」と、大引きを通常の2倍の間隔で配置した床剛性3.7倍の「剛床工法」で耐震性能を高めました。木組みが見える勾配天井は空間的広がりをもたせ、無駄になりがちな小屋裏スペースを収納として有効に活用することができます。
 
■下記をクリックし、詳細をご覧ください■
素材を活かす適材適所の“木遣い”をしながら構造材、内装材ともに天然無垢材を使用。
明るく開放的なサンデッキは、日を浴びながらくつろいだり、洗濯物を干すなど暮らしに使える空間です。
木組みが見える勾配天井は空間的広がりをもたせ、無駄になりがちな小屋裏スペースを収納として有効活用できます。
現場レポートTOPへ